ソログル忘年会【小倉橋】♯24

キャンプの話

2019年のキャンプ納めに、ソロキャンプ会の忘年会へ参加してきました。

到着と空腹

 

キャンプ到着時はいつも空きっ腹。設営より昼食の準備を優先します。焼きそばUFOに野菜炒めをオンして嵩増し。しかし野菜炒めが水っぽくて大失敗。UFOの旨味が薄まってしまいました。

設営

腹ごしらえが済んだら本格的に設営を開始。木が少ない河川敷なのでハンモックスタンドを持参しました。嵩張るけど設営は超楽ちん。

ハンモックから眺められる紅葉が最高に綺麗でした。

夕方までゴロゴロしたり、焚き火の準備をしたり。焚き火台を囲む枝や木材は、近所の公園で子供たちと一緒に拾ってきたもので、これが大活躍しました。

焚火開始

 

今回もミネストローネを作って自己満足に浸り、

一人での焚き火を存分に楽しんだ後は、

宴開始

ソロキャン会のおでん屋さんにお邪魔しました。 湯豆腐や生のせんべい焼きなども振舞って頂き、お腹がはち切れそうなぐらい御馳走になりました。

 

ソロストーブのレンジャーを囲み、焚き火の魅力について語らいながら、ゆっくりと夜は更けていきます。

各々が思い思いの時間を過ごしながら、一人また一人と自分の寝床に戻っていったのでした。

翌朝

夜中は0℃まで下がったようですが、タープなしハンモックにホッカイロ+毛布で快眠できました。

朝ごはんは冷凍のライスバーガーとソーセージ、頂き物のサンドイッチ。これがまた美味い。皆さん料理上手かつ気配り上手で、本当に頭が下がります。

紅葉を眺めながらの朝コーヒーを堪能して、10時前には撤収。その日の午後は会社の後輩の結婚式でした。

最高に楽しいキャンプ納めになりました。来年のキャンプが今から待ち遠しい。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました