家族でコテージ泊@ソレイユの丘

キャンプの話

キャンプに興味があっても、テントやタープの設営に自信のない方も多いのではないでしょうか。

そういう方にオススメなのがコテージ泊。

エアコン付きのコテージであれば、布団さえ持ち込めば快適な睡眠が保証されます。

なかなか予約のとれないソレイユの丘のコテージが予約できたので家族で行ってきました。

 

出発

絶対に幼稚園を休みたくない、という息子の意思を尊重し、幼稚園が終わってから出発。

高速を使えば40分程度しかかからないので、15時半には現地入りできました。

最も入り口に近いB5のバンガローでした。サイズは大(約25㎡)。

 

設営

車を横付けできたので荷物の搬入が楽ちん。

テーブル、椅子、マット、布団、焚火台などをちゃっちゃと運びこみます。

16時過ぎには完了しました。これはクセになる手軽さ。

中はこんな感じ。エアーマットを持ち込み、自分だけはマット+寝袋で寝ることにしました。

 

散策

ひと段落したら、軽く園内を散策します。

平日の閉園前なのでガラガラ。

逆にテンションがあがります。

園内には「海と夕日の湯」という銭湯があり、広さはないものの、素晴らしい露天風呂がついていました。

天気が良ければ、男湯から富士山も見えるそうです。

 

銭湯をあがるとすっかり暗くなっていました。

誰もいない夜の遊園地は初体験。

映画の世界に迷い込んだような非日常感を楽しめました。

各サイトもライトアップされて、雰囲気ばっちり。

焼き鳥やソーセージ、ポトフなどの簡単な夕食を済ませて、焚火を堪能。

22時消灯ルールを守りましょう。

 

チェックアウトは10時なので少し早め。

ただし、その分めいっぱい園内で遊ぶことができます。

カップラーメンで簡単な朝食を済ませると、子どもたちは遊具に駆け出していきました。

 

園内を満喫

チェックアウトを済ませた後は、園内の有料アトラクションを満喫します。

開園と同時に遊べるので普段は混雑しているアトラクションもスムーズに乗ることができます。

ゴーカートに乗ったり、

おもしろ自転車に乗ったり、

コイにエサをあげたり、観覧車以外の乗り物はすべて乗りつくしました。

もちろん遊具も満喫しています。何度来ても、ここの遊具は楽しいみたい。

 

釣り堀&実食

釣り堀エリアは初体験。

良型のニジマスがたくさん泳いでいます。

甘くみていたら、難易度かなり高め。

息子が3匹すべて釣ってくれました(父ボウズ。。)

園内のBBQエリアで焼いて食べることができます。これがめちゃウマ。

ご馳走様でした。

 

ソレイユの丘コテージはガチキャンプの箸休めに最適

・エアコン付きコテージ

・内装が綺麗

・銭湯あり

・遊園地、遊具と隣接

・価格が良心的

 

満足度は文句なしの★★★★★(5つ星)

大好きなソレイユの丘がさらに好きになりました。

ファミキャンに少し疲れたパパママにもオススメです。たまには手抜きで楽しみましょう!

→「手抜きキャンプ」についてはこちらの記事をご参考

 

もちろんファミキャンもおすすめです

ハロウィンファミリーキャンプ@フォレストパーティー峰山
千葉県君津市のフォレストパーティー峰山でハロウィンキャンプを楽しんだ件

 

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました