ギマの肝醤油を堪能@東扇島西公園 2020.8.17

釣りの話

平日休みを取れたものの、奥さんは家で仕事をしなければならないということで、子ども2人を連れて海釣りに行くことにしました。

一人でボ~っとする釣りもいいですが、子ども連れでワイワイするのも憧れていたので丁度よい機会となりました。

 

東扇島西公園

平日休みはここに来ると決めています。

休日になれば、人で埋め尽くされ、駐車場に入るにも大変ですし、車を停められたとしても釣り座を確保するのが一苦労。

平日であれば、奥こそ埋まっているものの、あとは大体好きな場所を選ぶことができます。

 

ぶっこみ釣りで狙う

やはり平日は最高です。ガラガラに近い状態。

お兄ちゃんの小さい竿も出してすべてぶっこみました。エサは駐車場でジャリメを購入。

アタリはあるも・・・なかなか魚の姿はみえません。

子どもたちは、後ろの原っぱで遊んだり、ベンチをステージにダンスを楽しんだり。

東扇島西公園は、このような広場が隣接しているので本当に助かります。

 

真横で大きなチヌが!

そうこうしているとチニングをされているお兄さんが大きなチヌを釣り上げました。

ファイトからタモ入れまで凝視し、緊張させてしまい申し訳ありませんでした。

 

ぶっこみ竿にヒット!!

鈴が鳴りました!!竿もグググっと大きくしなっています!

よっしゃー!!!結構でかいぞ!!・・・・?なんだコレ・・??・・ハギ?・・・ウマヅラハギ・・?

なんかすごいヌルヌルして、皮もメチャクチャ固い・・・。

「ハギ、ヌルヌル、固い」でグーグル先生に聞いても、あまりヒットせず。。

そのあと、もう一匹釣れました。引きは楽しい。もうハギでいいな?!持って帰るぞ!!

 

肝醤油が美味いらしい

27㎝程度の量型だったので、2匹とも持って帰りました。

ヌルヌルがすごいので、浴室のシャワーでひたすらゴシゴシ。動画見ながら肝を取り出そうとするも、皮がめちゃくちゃ固くて悪戦苦闘します。

動画では、ペリペリ簡単そうに剥がれているのになー。

 

実食!!

なんとか形になりました。刺身というかぶつ切りですが、肝が綺麗に取れたのでいい感じ。

・・・う、うまい!!! 肝醤油最高!!

あっという間に食べ切ってしまいました。

 

ギマというらしい

釣りアプリで、ウマヅラハギ釣れましたー!と報告すると、「それギマですよ」との指摘が。

やはり、蛇の道は蛇。すっきりしました。粘膜出したりするので外道扱いのようです。

外道でも嬉しい魚「ギマ」!カワハギより美味しい?その味や食べ方をご紹介!
カワハギと似ている魚、ギマをご存知でしょうか?ギマはカワハギの肝とトラフグの身を併せ持つのように美味しいと言われていて、個性的な顔立ちがインスタ映えすると釣り人の中でも人気の魚です。今回はそんな外道でも美味しいギマの釣り方やさばき方、料理レシピをご紹介します。

しかし、実は美味いことでも有名なようで安心しました。

フグ目ということで一瞬ヒヤッとしましたが、毒がなくて良かった。

正体不明の魚を食べる前はキチンと調べないといけませんね。

 

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました