はままつフルーツパーク時之栖で衝動グランピング

キャンプの話
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お盆休みに、はままつ旅行に行ってきました。

出発前のバッテリー上がり、SAでのバッテリー停止&交換などのトラブルを乗り越え、

到着まで7時間かかるという苦難の道のりでしたが、結果的には最高の旅行となりました。

 

浜名湖パルパル

旅の主目的は、ファミリーにちょうどいい遊園地「浜名湖パルパル

本当の絶叫系は2種類ほどで、あとは小さいこどもでも十分に楽しめる乗り物ばかり。

年長の息子と年少の娘にとって本当にちょうどいい遊園地でした。

コロナ影響もあってか、園内はガラガラで9:00から15:00まで全力で遊び、乗りたいアトラクションはほぼすべて制覇することができました。

コロナ対策として、アトラクションの座席は1/2に間引きされ、毎回、座席を消毒する徹底ぶり。

35度を超える炎天下の中、スタッフの皆さん本当にご苦労様でした。

 

はままつフルーツパーク時之栖

次なる目的地は、はままつフルーツパーク時之栖。

今回はフルーツ狩りではなく、パーク内の遊具を目的に訪れました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遊具で一通り遊んだ後、パーク内を散策しているとグランピングサイトが目に留まりました。

す、すんごい素敵。こういうところに泊まってみたい。

(グランピングの詳細はこちら)

ダメ元で電話して確認すると、キャンセルによってラージタイプに空きが出たとのこと。

しかも、GOTOトラベルの対象になるので1.5万円引き。

一泊二食付き大人2名、こども2名の計4名(+銭湯2回分)で3万円ポッキリというではありませんか。

即決です。衝動買いならぬ衝動グランピング。

 

いざ、グランピング

受付を済ませて、予約サイトの向かうと、そこは恐竜パークの中でした。最高です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スピノサウルスに挨拶をすませて、小川の橋を渡り、予約サイトに向かいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テーブルとチェアもついて、とても良い感じです。

再び恐竜パークの散策に出かけて、ティラノサウルスとご対面。

こちらで指定した夕食の時間になると、超豪華なBBQセットが運ばれてきました。

オレンジジュースとウーロン茶は飲み放題で子供たちも大喜び。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜は、花火も楽しみました。初めての花火に子供たちは興奮しっぱなし。

本当は夜に焚火をしようと思って、焚火台やら薪やらもわざわざ運んできたのですが、気づけば爆睡モードに突入していました。

 

翌朝

熱帯夜で寝られるか心配でしたが、扇風機のおかげで快適に過ごすことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝はキレイなレストランでバイキングを頂けます。品ぞろえも良く、デザートも結構充実していました。

10:00チェックアウトなので、片づけを済ませて恐竜さんにさようならのあいさつ。

恐竜に囲まれたキャンプ場はとても珍しいと思いますし、小さいお子さんのいるファミリーには本当におススメします。

 

グランピングでハードルアップが心配

ミニマルソロキャンパーとしては、対局に位置するグランピングは正直敬遠していましたが、いざ体験してみるとやはり非常に快適でとても楽しいものでありました。

ファミキャンもやってみたいとは思っていましたが、最初がグランピングになってしまったのは大きな誤算。

ここからの軌道修正が少し大変そうですが、とても思い出深く充実した浜松旅行になりました。

 

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました