アルミロールテーブル収納【アームカバー】

キャンプの話
アルミロールテーブルとは

キャプテンスタッグのスマッシュヒット商品。
キャンパーの50%(勝手予想)が所有しているとされるアルミロールテーブル

一方、その収納性の悪さについてもキャンパーの多くが知るところ。要は、

納袋が本体よりも少し大きい
・畳んだ本体が、袋の中でほどけやすい
⇒結果、収納袋自体が膨らみ、意外と嵩張る

私はゴムベルトで本体を巻いてから袋に入れていましたが、それすらも少し面倒に感じていました。

アームカバーもしくはレッグウォーマーが便利

解決してくれたのは、キャンパーの99%(勝手予想)が 活用しているダイソー。
商品名は、「日よけ用アームカバー」(もしくはレッグウォーマー)

収納方法

本体を畳んで、アームカバーに突っ込むだけ
(穴が空いているところは本来、親指を出す部分)

 

スッポリ包まれるのでベルトも収納袋も不要。

不便がなくなり、テーブルへの愛着も増します。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました