ハンモックデビュー【福住オートキャンプ場】♯11

キャンプの話

桜満開の中、ソロキャンプ(の集い)に行ってきました。
場所は山梨県西湖の福住オートキャンプ場

富士山

道中で富士山の景色に圧倒されます。天気も最高。

福住オートキャンプ場

初の湖畔サイト。トイレと炊事場のみのシンプルな作り。雰囲気良し。トイレは綺麗。ゴミは持ち帰り。4月から値上げしたとのことで、割安感だけは残念ながら薄れてしまいました。本日は一泊2500円也。

設営

お洒落なテンマクテントの横で、ハンモック師匠に指南を頂きながら憧れのハンモック+タープを設営。

何とか形になりました。本当は二本ポールを立てたかったんですが、面倒になったので一本のみ。

昼食

朝昼兼用のパスタを食べて腹ごしらえ。

薪拾いの散歩中にニホンカモシカに遭遇するという嬉しいハプニングあり。
(写真はネットより拝借)

焚き火と宴

サイトをじっくり舐め回した後で、焚き火を開始。
ソロキャンパーの方々との会話やおもてなし料理の数々に舌鼓を打ちながら、夜を満喫しました。

 

夜は2-3℃まで下がりましたが、マット+寝袋+ワークマンダウンジャケットで十分ヌクヌク。
テント+寝袋よりもぐっすり眠れました。

少しだけネックなのは、宙に浮いたハンモックの中で、寝袋に潜り込む作業がやや難しいこと。
慣れの問題かとは思いますが、何回か無理に体を捻った際に、体がピキピキと鳴っていました。

しかしハンモックは快適そのもので、撤収時も最後の最後までハンモックだけを残し、片付けの合間にダラダラと横になったり、座って揺られたりを存分に楽しみました。

病み付き確定です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました