火吹き棒(ファイヤブラスター)自作キットでオリジナル火吹き棒をDIYしてみる

キャンプの話

火吹き棒って良いですよね。キャンプを始めるまでは馴染みのないものでしたが、一度知ってしまった以上、もうウチワで扇ぐような生活には戻れません。

これまでも何本か安いものを購入してきましたが、自分だけのオリジナル火吹き棒があればなぁ、と長らく思っていました。そんな折、丁度良いものを見つけたのでご紹介します。

【ファイヤーブラスター】(ver.PLUS)【火吹き棒】自作キット 火起こし 炭火 ウッドストーブ・ネイチャーストーブ・薪ストーブ・グリル・キャンティーンカップ等ご利用時に最適 ファミリー キャンプ バーベキュー 焚火 家族 キャンプ アウトドア

価格:1,600円
(2020/10/28 20:38時点)
感想(272件)

火吹き棒(ファイアブラスター)自作キット

Coto・Cotoというメーカーのオリジナル商品です。自分で組み立てるファイヤブラスターとのこと。

組み立てるといっても、いくつかの部品を固定していくような簡単な設計。

不器用な自分にもできそうですし、少しカスタマイズすればオリジナル感が増しそう。

これは普通に組み立てた状態。このままでも十分シンプルで良い感じですね。

レッツDIY!!

ネット上で、すごく素敵な火吹き棒に仕上げている人がいたんですが、どうも機械工具を使っていた模様。

自分の家には工具がないので、アナログな手法で味を出していこうと思います。

①彫刻刀で持ち手部分を削っていきます

結構大変です。指にマメができてきたので手袋をしましょう。

イメージした形に近づいてきました。

持ち手が変わるだけでだいぶ印象が変わりますね。ちょっとワイルド感が出てきました。(落花生みたい)

②ガスバーナーで炙っていきます

燃えないようにじんわりと、コロコロ転がしながら炙っていきます。

③ワイヤーブラシで煤を擦ります

煤を払いつつ、やすりをかけているような効果もありますね。

④濡れタオルやウェットティッシュで拭き上げます

ティッシュや指に煤がつかなくなったら完了のサイン

⑤お好みのパラコードを巻いていきます

もうひとアクセント欲しかったのでパラコードを巻くことにしました。

巻き方は以下の動画を参考にしました。一度覚えると簡単で、色々応用が効いて便利です。

 

完成!!

いい感じです。伸縮棒の部分もバーナーで炙って味を出してみました。

魔法の杖のような雰囲気も醸し出していますね。大変気に入りました。

皆さんも自分だけの一本を作製してみてはいかがでしょうか。

【ファイヤーブラスター】(ver.PLUS)【火吹き棒】自作キット 火起こし 炭火 ウッドストーブ・ネイチャーストーブ・薪ストーブ・グリル・キャンティーンカップ等ご利用時に最適 ファミリー キャンプ バーベキュー 焚火 家族 キャンプ アウトドア

価格:1,600円
(2020/10/28 20:38時点)
感想(272件)

 

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました