紅葉ソログルキャンプ@樽尾沢キャンプ場(前編)

キャンプの話

2019年は、私用で参加できなかった紅葉ソログルキャンプ。

今年は絶対に参加すべく、かなり前から日程調整をして備えてきました。

 

出発

今回の目的地は、長野県の樽尾沢キャンプ場

お隣りにある箕輪ダムは「もじみ湖」と呼ばれ、紅葉の絶景スポットとなっています。

ナビによると横浜から約230kmで、高速を飛ばして3時間強。

なかなかの長旅ですし、渋滞にはまったら大変そう。ということで7時頃には家を出発しました。

 

到着

実走4.5時間+トイレ休憩+簡単な買い物を済ませて、到着は12時前となりました。

少し渋滞に巻き込まれましたが、軽い程度で済んで良かった。渋滞キライ。

着いてサイトを見渡すと、皆さん良い感じに始めていました。

 

見事な紅葉

ブラブラ散歩しながら設営場所をロケハンしますが、紅葉の鮮やかさに高揚。

濃い赤、淡い赤、ピンク、オレンジ、橙、黄色、暖色系の色だけでもお腹いっぱいになります。

 

紅葉と添い寝ハンモック

ハンモック師匠が鎮座していた隣に入れてもらい、べスポジ確保させて頂きました。

ハンモックに座るたびに紅葉に見惚れて立つ気が失せるので、設営がなかなか進みません。

予想以上に、最高なシチュエーションです

 

ステーキチャーハンで昼食

紅葉にみとれてたら14時近くなってました。さすがにお腹が空いて目が回ってきたので昼食にします。

ミスジ肉というものを買ってきました

うまく焼けるかな

ふむ!!

ふむふむ!!!!これは美味い!!

ホットサンドメーカーで

チャーハンもいっちゃいます

はふほほ!!美味くないわけがない!!

 

コーヒー&昼寝

食事が済んだらコーヒーの時間です。

インスタントコーヒーはモンカフェが好きです。(この日は違ったけど)

ハンモックからの景色。大好きなランタンと紅葉を眺めていたらウトウト昼寝をしていました。

 

続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました