野営ソロ【河川敷】♯5

焚き火台 キャンプの話

2018年10月

10月3連休の初日夜から野営ソロに出撃しました。
今回の主目的は、初陣を飾るUCO(ユーコ)焚き火台の実力を測ることです。

場所はいつもの神奈川県某所。秋の3連休はすし詰め状態でした・・・

何とかスペースを見つけてこじんまりと設営。

UCO(ユーコ)焚き火台デビュー。
外で組み立てると思ったより小さく感じました。
(ミニ版は本当に小さいんだろうなあ)

Bonfire〜ヽ(´∀`●) ノイェーイ♪

ホルモンをつつきながらお酒を飲んだり、焚き火を眺めたり。

 

朝食は定番の空き缶炊飯です。
「ふっくら&お焦げ少々」をかなりコントロールできるようになってきました。

今回もいなばのかつお大根をご飯にのせましたが、卵を追加で投入してみました。

 

卵が少し溢れてますが気にしません。
結論としては、卵はあってもなくても良いかな。
缶詰だけでシンプルかつ十分に美味いです。

UCO(ユーコ)焚き火台の初見は、ほぼ文句なし。
100均で買ったロストル代わりの網がズレてあまり機能しなかったのが改善点。
次回はちゃんとしたキャンプ場で、もっと焚き火台と語り合いたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました