デイツ78真鍮ランタン

キャンプの話

ゆらゆら揺れる火を見るだけで心が落ち着く、オイルランタンが大好きです。

キャンドルランタンもオイルランタンに改造しました。

UCOキャンドルランタンをオイルランタンにカスタムする【DIY】予算5千円
UCOキャンドルランタンを予算5千円でオイル仕様にカスタムしました

キャンプに行けない日が続いた時は、ランタンを並べて好きな音楽を流し、お酒を飲むことで気分転換している筆者です。

 

デイツ78(真鍮製)

廃盤?日本では未発売?とかで、実際に販売店で目にする機会は皆無。(私の場合)

ヤフオクやメルカリでは大体2〜2.5万円以上の値がついています。

ランタン好きとはいえ、さすがに2万円以上は出せないな、と思っていたところ、Twitterで有益な情報が入ってきました。新品が定価(1万円)で手に入るそうな。

期待に胸を膨らませながら、スマホと睨めっこをすること約1週間。

なんか買えた気がする。

ただ、確定連絡がない?

Twitterで情報をくれた方も、相場の半額以下で手に入るというのが正直少し疑わしかった、と仰っていましたが、その気持ちが凄く分かりました。

 

商品到着

数日後、到着しました。

疑ってすみませんでした。商品も納期もバッチリです。

袋を開ける手付きがいつになく慎重になります。

ふつくしい

上面は塗装が荒いけど、それすらも愛おしく感じます。

裏には、黒金タイプと同じくMARSの刻印があります。(どちらもデイツ78)

ふつくしい

全部一生モノです。大切にします。

色々なECショップがありますが、ランタンに関しては銀の船さんが一番頼りになると思います。

 

どうしても欲しい商品があるときは、

・複数のECショップの入荷待ち登録をして、日々メールをチェックする

・入荷待ち登録がないお店は、メールや電話で問い合わせる

・TwitterなどのSNSで、日々の最新情報を検索する

 

待つだけでなく、自分から積極的に動けば、手に入れたときの喜びもひとしおです。
本当に欲しいものは自分の力で手に入れましょう。

 

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました